スポンサーリンク

かんたん!無料!作ってみよう!自作コードチェンジャー!テンプレート付き。ウクレレ、ギターの移調、転調に。

スポンサーリンク
ウクレレ
スポンサーリンク

ウクレレやギターで弾き語りをするときに、音が高すぎたり低すぎたりして歌えなくなることありませんか?「女子が歌いたい・・・」なんて題がついていたも楽譜は男性キーのままだったり。このコードチェンジャーで楽譜を書き直せばどんな曲でも自分のキーに合わせられます。ただ、ソロ引き部分などは考慮されていません。コード弾き用と思ってください。ソロ部分は自分で数えて書き直してください。

作り方
上の図を印刷して段ボールなどの厚紙に貼ってください。
A4に入るように印刷するとウクレレケースに入る程度の大きさになります。
丸の太い線に沿って切り抜きます。

一番大きいものと一番小さいものに2か所穴をあけます。ボタンのようにあけてください。(上図参照)
真ん中の大きさのものは1か所だけ穴をあけます。

上図のように糸を通してしばります。タコ糸でもなんでも良いです。これでできあがりです。

例えばCコード(男性キー)をGコード(女性キー)に変える場合、
上図のように外のCの下にGが来るようにします。
曲の中でC→G F→C G→Dに変えます。マイナーやセブンスもそのまま付けます。つまりGm→Dmをいった形です。
これで曲全体のキーが変わるので歌いやすくなります

また、苦手なキーから逃げる時も使えます。
私はB系コードが苦手なのです。

余談ですが、BmはDに置き換えても違和感がない場合が多いです。同じ音を使ったコードなので。

歌のキーが合ってうまく歌えたらコード弾きしかできなくても最高に楽しいですよ。
ただ、音域が広すぎる曲はどうしようもないですね。
桑田佳祐さん、宇多田ヒカルさんなどはキーの問題じゃないようです。
出せる音の幅が広くて素人には低過ぎ高過ぎでなんともなりません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました