スポンサーリンク

ハンドメイド写真19枚で初心者でもできる!無料型紙とマスクの作り方

スポンサーリンク
ハンドメイド
スポンサーリンク
スポンサーリンク

用意するもの

・表布
・ガーゼ
・ゴム
・型紙(この記事の中でダウンロードできます。)
・チャコペン
・はさみ
・縫う手段(手縫いでもミシンでも)

型紙ダウンロード

この型紙で作ったマスクを販売することは問題ありません。型紙そのものを販売することはご遠慮いただきます。

ここからダウンロードしてください。

作り方

まずは型紙を切ります。厚紙に貼っておくと便利です。

布を裁断します。今回はダブルガーゼを2重にしたいので、表布1セット、ダブルガーゼを2セット裁断しました。

右と左で型紙を裏返して裁断してください。

型紙を表側と
ひっくり返して裏側(えびせんの空き箱に型紙を貼り付けました)

顔の真ん中にくる部分を縫います。几帳面な人はしつけをしてぴったり合わせてください。待ち針しているカーブ部分のことです。
今回はガーゼは合計4枚をまとめて縫っています。

このとき少しはみ出るぐらい縫っておきましょう。

上手に縫えました。

縫った部分の縫い代を0.5cmぐらいに切り落とし、さらに縦に切れ目をいれます。

表にする面を向かい合わせにして上と下を縫います。いわゆる中表というやつです。

真ん中の縫い代はできるならば割り開いてしつけるといいです。が、難しいならがーっと縫ってしまって良いと思います。

縫い合わせるとこんな感じです。

ここで上下左右の縫代を切り揃えると仕上がりが良くなります。

これを裏返します。

こんな風になります。

ゴムを通す部分を作るために端を3つ折りにします。まずは縫い代で一度折ります。この線のところです。

さらにもう一回折ります。左右で同じぐらいになっていれば細かいことは気にしなくても大丈夫です、

返し縫いをしながら縫います。ミシンの人は返し縫いを、手縫いの人はしっかり縫ってください。

左右同じように縫ったらゴムを通します。100均でゴム通しが売っているので使った方がいいです。

ゴムは使う人に合わせて結び、結び目をマスクの中に隠します。この時あまり強くひっぱると柔らかいゴムはちぎれてしまうので注意してください。

以上でできあがりです。好みの布で沢山作ってみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました